カラスはペットショップで販売されてる?雛の値段や輸入の方法とは?

野生の鳥でよく見かけるカラス。

生ごみを荒らしたり、
時には人やペットを襲うこともある
ちょっと嫌な鳥
ですが、

この海外ではカラスをペットとして
飼っている人も多く、
日本でもペットとして
飼育している人がいます。

ですがペットショップで
カラスを販売しているところを
見たことがなく、

本当に買えるのか疑問に思った人も
いるのではないでしょうか。

また実際に販売されているのを
見たことがないと、
値段のほうも気になりますよね。

そこで今回は、
カラスはペットショップで購入できるのか、
気になる値段や許可の必要性について
詳しく紹介していきましょう。


カラスはペットショップで販売してるの?

そもそもカラスはペットショップで
販売しているものなのでしょうか。

実はカラスを販売している店は、
残念ながらほとんどありません。

というのも日本でのカラスのイメージは
ゴミや畑の作物を荒らしたりと
マイナスなイメージが強く、

飼いたいと思う人の需要が
多くはないためです。

ペットショップも商売ですので、
人気があり回転率の高い種類の動物を
取り扱うことがほとんどです。

またカラスを繁殖させている
ブリーダーもいないため、
日本のペットショップでカラスを購入するのは、
なかなか難しい
ところがあるのです。

カラスの雛は販売してる?

カラスは知能が高く、
餌をとるために道具を自作したり、
数字を数えることができる鳥
でもあります。

もしペットとして飼う場合、
成体よりも雛から飼ったほうが
人に慣れやすく飼育もしやすい点があります。

ですがペットとして認知度が低いカラスの場合、
雛を販売しているペットショップは
ほとんどありません。

ペットとしてカラス自体が出回ることが
ほとんどないため、
雛を購入することも難しいといえます。

カラスをペットにしたい!輸入は出来る?

ここまでカラスの入手は難しいと
お伝えしてきましたが、
どうしてもカラスをペットにしたい!
という人もいるかと思います。

カラスは日本ではあまり人気がなく、
ペットとして飼っている人は少ないですが、

海外では他の動物と同じように
カラスをペットとして飼う人も多く、
ペットショップでも販売
されています。

ペットショップによっては
海外からの輸入に
対応してくれることもある
ので、
ぜひ問い合わせてみてくださいね。

ペットショップでのカラスの値段は?

カラスをペットショップで購入する場合の
気になる値段ですが、
取り寄せる種類やペットショップによって
異なるため一概にいくらとは言えません。

例えば海外産のペット用カラスを
日本のブリーダーが繁殖した場合は、
恐らくそこまで高くはなりませんが、

輸入する場合は輸送料や税金、
さらにはペットショップの仲介手数料など、
日本で購入するよりも高くなることを
頭に入れておきましょう。

Sponsored Links

カラスをペットにするには許可が必要?

こちらは保護して飼っているカラスが、
飼い主に甘える様子を撮影したものです。

カラスをペットとして飼う場合の許可は、
野生個体か繁殖個体かによって異なります。

自然界で暮らす鳥は、
鳥獣保護法という法律で守られていて、
勝手に飼育することは法律で禁止され、
カラスも例外ではありません。

また勝手に捕獲することも禁止されているので、
落ちた雛やケガをしたカラスを保護する目的で
飼う場合がほとんどかと思います。

もし野生のカラスをペットにする場合は、
お住まいの自治体に飼育許可をとる
必要があるので注意してくださいね。

カラスの飼育の許可や免許について
もっと詳しく知りたい人は、
こちらの記事がおすすめです。
⇒カラスの飼育は違法なの?許可があれば飼えるって本当?

野生のカラスはペットにしてもいいの?

上の章でもお伝えしましたが、
野生のカラスを勝手に捕獲し
ペットにすることは法律で禁止されています。

ですが交通事故や鷹などの
猛禽類に襲われるなどして
ケガをしたカラスを保護したり、
巣から落ちた雛を保護して飼うことは可能です。

しかし許可なく飼うことはできませんので、
必ず住んでいる地域の自治体に
許可をとるようにしましょう。

カラスの寿命はどれくらい?

カラスの寿命は、
飼育下と野生下でも異なり、

  • 野生下では10年~15年
  • 飼育下では20年~30年

程ど言われています。

やはり自然界では過酷な環境や
餌が安定して取れないなどの理由で
短めになっていますが、
飼育下では60年程生きたという記録もあります。

また実は120年生きているのではないかという
不思議な噂もカラスにはあり、
こちらの記事で詳しく紹介しています。
⇒カラスの寿命!120年生きるって本当なの?【徹底検証】

まとめ

今回はカラスがペットショップで買えるのか、
販売状況や価格について紹介してきました。

日本ではペットとしての人気がほとんどなく、
ペットショップで購入することは
かなり難しいのが現状です。

ですが海外ではペットとして多く飼われ、
ペットショップによっては、
輸入して取り寄せてもらうことも可能です。

また野生のカラスは法律で守られているため、
勝手に捕獲したり飼育することはできず、
自治体への届け出が必要
です。

もしペットとしてカラスを飼いたい人は、
まずは近くのペットショップに
問い合わせてみてくださいね。


生態



藤岡 ゆきこをフォローする
とりさんといっしょ