フクロウの足が長いのは何故?気になる生態を徹底解説!【まとめ】

ペットととしての流通も増え、
フクロウカフェなどでも人気の
猛禽類でもあるフクロウ。

フクロウを見たとき足が短く、
ずんぐりとした印象を受けますが、
実は意外と足が長いのをご存知ですか?

フクロウはなぜ足を折り畳んで
短くしているのでしょうか?
フクロウの足は長いだけでなく、
他にも便利な役割を担っている
のです。

今回はそんなフクロウのの足が長い理由や、
フクロウの足の構造について紹介します。

この記事を読めば不思議なフクロウの生態に
さらに詳しくなりますよ。


フクロウの足が長い理由が知りたい

フクロウはインコやオウムなど、
鳥の仲間でもありますが、
穀物や野菜が主食なインコたちと違い、
ネズミや小鳥などを食べる
猛禽類と呼ばれる肉食の鳥になります。

餌の取り方も見つけた獲物を
空から狙うので爪も鉤のように鋭く、
飛びながら足で器用に捕まえるのために、
長い足に進化した
のが理由といわれています。

フクロウ以外でも、
ほとんどの鳥類は足が長くなっていますが、
長さではフクロウの足がトップです。

その理由は空から降りて着地する際に
衝撃を和らげる
ためでもあるのです。

空を飛んでいて地面に降りるとき、
かなりの衝撃を体に受けます。

これが足が短いと衝撃を和らげきれずに
負担がかかってしまいますが、
長い足だとクッションの役割をしてくれ、
安全に着地ができる
ようになっているのです。

フクロウの足の構造に秘密がある

フクロウの足が長いのは、
どんな秘密があるのでしょうか?

その答えはフクロウの足の構造にあります。

フクロウの足の骨の構造は、
体の半分くらいの長さになっていて、
より足が長いことがわかります。

また腿の部分の骨が人間の骨と比べると
短く関節の位置も違うので、
まるでつま先立ちを
しているような恰好になります。

この特殊な足の構造のおかげで、
生活により便利に使えるように
なっているのです。

フクロウの足は歩くから発達している

こちらの動画を見ていただくと、
フクロウは飛ぶだけでなく、
歩いて移動することが
お分かりいただけたかと思います。

フクロウが移動する際は飛ぶだけでなく、
このように歩いて
移動することも多々ある
のです。

ですがフクロウの足は
獲物をしっかりと掴める鉤爪と、
着地時にはクッションの役割もしてくれる
大きめの肉球が付いています。

そのため少々歩くのが苦手なようで、
バランスを取りながら一生懸命歩く姿が
微笑ましくもあります。

Sponsored Links

フクロウの足の長さは?

気になるフクロウの足の長さですが、
実際にはどのくらいあるのでしょうか。

これはフクロウの大きさや
種類によっても異なる
ので、
一概にはどのくらいか言い切れませんが、
フクロウ全体の半分以上の長さがあります。

普段は毛足の長い羽の中に隠れているので、
なかなか足の長さを
確認することができませんが、
飛びながら地上にいる獲物を捕獲するときは、
この足をしっかりと伸ばして狩りをします。

フクロウに足輪は必須

飼いたてのフクロウは、
飼育環境になれるまでに
暴れて部屋の中を飛び回ったり、
窓から飛び出してしまうこともあります。

それを防ぐためにも足環(アンクレット)
というものが必要になってきます。

ペットとしている飼われているフクロウは、
自分で餌をとることができず、
自然界で生きていくことはできません。

フクロウの安全のためにも、
必ず足環をしてあげるようにしましょう。

足環はフクロウの足に負担が少なく、
上部な素材の革製のものを
用いる場合が多いです。

足環は時間の経過とともに劣化し、
つけっぱなしはフクロウの足に
足環が癒着してしまうこともあるので、
1年くらいで定期的に交換する必要があります。

この革製の足環にジェスと呼ばれる手綱を通し、
リーシュと呼ばれる紐を通して係留します。

ジェスもリーシュも消耗品なので、
定期的な交換が必要です。

交換を怠ったばかりに逃がしてしまったなど、
悲しい思いをしないためにも、
しっかりと不具合が無いか定期的に
チェック、交換してくださいね。

まとめ

今回はフクロウの足が長い理由や、
その驚きの生態について紹介しました。

フクロウをはじめとする猛禽類は、
上空を飛行しながら地上にいる獲物を見つけ、
鉤のような鋭い爪と長い足で
急降下して足で捕獲する
肉食の鳥です。

また長い足は狩猟だけでなく、
降り立ったときの地面からの衝撃を
和らげてくれるクッションの役割もあります。

その他にもフクロウは
他の動物よりも首が大きく回転する
不思議な生き物でもあります。
ぜひこちらの記事もチェックしてみてください。
⇒フクロウの首は回転する?何度まで回るのか徹底検証!【種類別】

フクロウはインコなどとは違う、
不思議な鳥でもあります。

もしフクロウと触れ合う機会がある人は、
フクロウのしぐさや体を観察してみてくださいね。


生態



藤岡 ゆきこをフォローする
とりさんといっしょ