スポンサーリンク

フクロウカフェ【横浜編】料金別に人気のスポット3つをまとめてみた

人気のファンタジー映画にも登場し、
最近ではペットとして飼う人も
多くなったフクロウ。

ふわふわの羽と首を傾げるような
不思議な動作は神秘的でもあり、
一度は飼ってみたいと思った人も
中にはいるのではないでしょうか。

ですがフクロウは一般的に
ペットとして流通しているインコと違い
猛禽類という種類のため、
飼い方にもコツがいる動物になります。

そこでどんな動物なのか慣れるのに、
おすすめなのがフクロウカフェです。

フクロウカフェには複数の種類がいて、
どんな大きさなのかが確認でき、
店員さんにアドバイスをもらうこともできます。

今回はそんなフクロウカフェの中でも、
横浜の店舗にスポットをあてて
紹介していきましょう。

スポンサーリンク

1.ふわふわ

おすすめのフクロウカフェ1店舗目は、
「ふわふわ」です。

田園都市線市ケ尾駅から徒歩3分と
駅からも近いマンションの
1階にお店があります。

こちらの店舗に在籍しているフクロウは、
シロフクロウやアフリカコノハズクなど
人気の種類が多数いてお出迎えしてくれます。

料金は時間制で、

  • 1人1時間:1500円(税込)
  • 延長料金:30分につき500円

となっています。

気になる口コミはこちらです。

人慣れしたかわいいフクロウがたくさんいて、いつ行っても癒やされます。
ワンドリンク付きで1時間1500円の値段ですが、予約制で一度に入れる人数も決まっていてゆっくりと愛でることができるので妥当な価格。
田園都市線の市が尾駅にある
フクロウに会えるお店 ふわふわさん🦉
お店に入るとたくさんのふくろうさんたちがお出迎えしてくれます
あまりのおとなしさにぬいぐるみかと思うぐらいで、大きなうるうる瞳で見つめられてドキドキ💓
最初にふれあい方の説明をきいてからスタート
優しく頭を撫でたり、手に乗っけてもらったり、カメラで撮影(フラッシュ厳禁‼️)したりであっという間の1時間でした。
最後の10分は、カメラ撮影のみでふくろうさんたちを休憩させてあげるなどふくろうさんにも負担を少なくなるようにオーナーさんのふくろうさんたちへの愛を感じました。たくさんの種類のふくろうさんたちを1時間1500円で回数制限なく腕や肩に乗せてもらえました‼️
とても癒されて大満足‼️
これははまりそうです🦉♥️夏の企画で12時からの入店に限り、追加料金なくふくろうさんたちにご飯をあげることができるみたいです‼️

こちらのフクロウカフェは
基本は予約制になっているので、
混雑せずにゆっくりと楽しむことが
できるようになっています。

また料金の中には写真撮影料や
フクロウを手や肩に乗せたり、
サービスドリンクが1本分含まれているので、
お得かもしれませんね♪

ふわふわ 店舗情報

営業時間
月~金:14時~18時
土:12時~18時
日・祝:12時~18時
住所:〒225-0024 神奈川県横浜市青葉区青葉区市ケ尾町1162-1
電話番号:080-7990-2960
公式ブログ:https://ameblo.jp/fuwafuwafukurou/

2.ふくろうカフェ福来楼 本牧店

こちらの動画は、
お客さんの所に鷹が飛んでくる
鷹匠体験の様子を撮影したものです。

2店舗目のおすすめフクロウカフェは、
「ふくろうカフェ福来楼 本牧店」です。

こちらはペットとしても人気の
アフリカコノハズクやメンフクロウ、
アフリカワシミミズクのほか、

フクロウカフェでもあまり見かけない
ハリスホークなどのタカ類も在籍
しています。

料金は時間入れ替え制で、

  • 中学生~大人が1時間1080円(税込)ワンドリンク付
  • 幼稚園児~小学生が1時間540円(税込)ワンドリンク付
  • 身障者手帳提示で1時間540円(税込)ワンドリンク付

となっていて、
子供から大人まで
一緒に楽しめるようになっています。

利用者の口コミはこちらです。

モフモフ禁断症状が抑えられず初入店。他のフクロウカフェのフクロウさん達と違い、ここのフクロウさんは真っ先にこちらの顔を見てきたのに驚きました。店主さんが言うには、この店のフクロウさんは客の顔を認識しているとの事。・・・常連になれば顔パス→モフモフが出来る!!
触る前に各フクロウさんの種類・名前・触れるかどうか・触れる仔ならどこがモフりスポットなのか詳しく説明してくれるのはありがたい。
モフモフ羽毛で撫でている手が温まってくると無性に眠くなり、あくびが止まらなくなりますw
スタッフが優しい!ずっとあってほしいお店です。有難うございました!

さらにこちらではフクロウカフェでは珍しい
鷹匠体験ができる
のも、
ふくろうカフェ福来楼の特徴です。

また猛禽類の販売や、
現在飼育中の猛禽類のお手入れや、
餌の販売も行っているので、

現在飼っている人でも買い物ついでに
立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

ふくろうカフェ福来楼 本牧店 店舗情報
営業時間:13時30分~20時30分(木曜定休)
住所:〒231-0804 神奈川県横浜市中区本牧宮原7-1ベルストーン1階
電話番号:045-232-9392
公式サイト:http://yokohama-honmoku.fukurou-cafe.com/

3.大倉山 ふくろう神社

こちらの動画はふくろう神社に在籍する
フクロウたちを撮影したものです。

横浜のフクロウカフェ3店舗目は、
「大倉山 ふくろう神社」です。

東急東横線大倉山駅から徒歩1分
かなり立地の良い場所にあり、

シロフクロウやメンフクロウ、
ベンガルワシミミズクなど8種類のフクロウが
お出迎えしてくれます。

利用料金は時間制で、

  • 大人が1時間1500円
  • 小学生以下が1時間1000円

となっていて、
ソフトドリンクが飲み放題です。

食べ物メニューはありませんが
飲食の持ち込みも自由なところは嬉しいですね♪

気になる口コミみ見てみましょう。

ここの店主の人達はほんとにフクロウの事がよく分かっていらっしゃって素晴らしかったです!
それに、フクロウたちも可愛かったです!
ふくろうは可愛いけれど店内が清潔では無く飲食をする気にはなれなかった。
お茶はドリンクバーでセルフサービスです。

口コミでは清潔感が無いという
意見もありましたが、

こちらはフクロウがいる部屋と
飲食の部屋が分かれていないので、
気になる人は気になるかもしれませんね。

こちらの店舗名、神社とついていますが、
フクロウは神社の森の神様と呼ばれ、

古くから縁起の良い鳥として
いわれてきたことから、
この店舗名にしたそうです。

大倉山 ふくろう神社 店舗情報
営業時間
月曜~土曜:14時~22時(木曜定休)
日曜:12時~20時
住所:〒222-0037 神奈川県横浜市港北区大倉山3丁目5-11
電話番号:070-4010-5424
公式サイト:https://ookurayamafukurou.jimdo.com/

まとめ

今回は横浜でフクロウに会える、
フクロウカフェ3店舗

 

1.ふわふわ

2.ふくろうカフェ福来楼 本牧店

3.大倉山 ふくろう神社

を紹介いたしました。

フクロウカフェでは、
なかなか初心者が飼いにくい
猛禽類に手軽に触れ合えるほか、

飼いはじめの人にも飼育について相談できる、
コミュニティの場所としてもおすすめです。

いつかは飼いたいと思っている人も、
まずはフクロウカフェでどんな感じなのか
チェックしてみてはいかがでしょうか?