インコのヒーターはいつから付ける?体温保持のための知識まとめ

インコの生息地は暖かい地域が多く、
日本の冬はヒーター無しでは越せません。

ですがこのヒーターは
いつからいつまで付けたらいいのか、
はじめてインコを飼う人には、
悩むところでもあります。

そこで今回は大切なインコを
快適に冬越しさせるために、
取り付け時期やヒーターの必要性、
気になる電気代
を詳しく紹介していきます。

この記事を読めば、
初めて冬を迎えるインコの飼い主さんも、
インコに必要なヒーターの
アレコレがわかります!


インコのヒーターはいつから付けるの?


日本の季節には四季があり、
秋から冬にかけては
気温がグッと下がり寒くなります。

私たち人間が防寒対策をするように、
インコも寒さ対策をする必要があります。

その対策の一つにヒーターがありますが、
いつから使うのがいいのでしょうか。

インコの快適な温度は、
種類にもよりますが20℃~28℃前後です。

室温がこの温度を下回るようなら、
ヒーターを付ける
ようにしてください。

ただし日中や暖房器具をつけた場合、
ヒーターの熱も相まって
温度が高くなりすぎることがあります。

一定の温度を保てるように、
インコのヒーターと一緒に
サーモスタットを併用
し、
温度が上がり過ぎないように注意しましょう。

インコのヒーターはいつまで付ける?


次にインコのヒーターを
いつまで付けるかですが、
3月上旬ごろから暖かくなりはじめ、
インコの快適な温度がヒーター無しでも
保てるようになってからが目安
です。

春先には一時的に
寒の戻りや花冷えと呼ばれる、
気温が冬並みに下がることがあります。

急激な温度変化はインコにとっても
ストレスで体調不良の原因にもなります。

インコのケージがある部屋の温度を
一定に保てる場合はそこまで心配ありませんが、
日中や夜など暖房を切ってしまう場合は、
ヒーターを付けて保温するようにしてください。

Sponsored Links

インコにヒーターは必要なの?


インコは暖かい国に住む種類がほとんどで、
日本の冬の寒さには耐えられません。

ケージを設置した部屋の温度を、
20℃以上に保てる場合は
ヒーターは必要ないかもしれませんが、
部屋全体を24時間暖めておくのは、
電気代もそれなりにかかります。

またインコが病気になった場合、
季節に関係なく保温して
暖めてあげることが大切
です。

こちらの動画はヒーターの必要性が分かる
内容となっているので、
ぜひチェックしてみてください。

万が一の時のためにも、
インコを飼育する場合は、
ヒーターは準備しておきたい
飼育道具の一つ
でもあるのです。

インコはヒーターで保温する


インコはヒーターで保温するのが一番です。

ケージが設置してある部屋を暖めることでも
快適な温度を保つことはできますが、
24時間暖房を付けておくのは電気代もかかり、
あまり効率的ではありません。

インコの主な居住空間は、
ケージの中の限られた空間なので、
部屋全体を暖める必要はありません。

またペット用のヒーターは、
赤外線を発生させるものもあります。

赤外線は体の中から暖めてくれるので、
エアコンの暖房よりも、
効率的に暖めてくれます。

インコのヒーターは使い方を誤ると、
火事になることもあります。
こちらの記事で管理法や設置場所について
詳しく紹介しているので
参考にしてみてください。
⇒インコのヒーター!火事にならないための管理法と設置場所

インコがヒーターを怖がる場合


寒くなったのでヒーターを設置したとき、
インコが怖がって近づかなかったり、
パニックを起こして
暴れてしまうことがあります。

インコの中には警戒心が強い性格の種類もおり、
はじめて設置する際は、
徐々に慣らしていくのがおすすめ
です。

まずは電源を入れずにケージのそばに置いたり、
飼い主がヒーターを触って怖くないことを
インコにアピールしてあげるとよいでしょう。

また怖がる場合は、
ケージの中に設置するのではなく、
外にヒーターを設置する
ようにしてください。

慣らし期間を考えても、
本格的に寒くなる前に
準備しておくのがポイントです。

インコ用ヒーターの電気代は一ヶ月いくら?


インコ用ヒーターの気になる電気代は、
契約している電力会社によっても異なりますが、
1日10時間、1ヶ月使用した場合、

  • 20W:約140円
  • 40W:約300円
  • 60W:約500円
  • 100W:約850円

前後になります。

数字だけみると高いと思う人も
いるかもしれませんが、
エアコンよりは各段に安くなっています。

また設定温度になったら電源がオフになる
サーモスタットを併用すれば、
電気代をさらに節約することができます。

まとめ


今回はインコのヒーターを付ける時期や、
怖がってしまう場合の対処法
などを
紹介してきました。

ヒーターはインコにとって
冬を越すための大切な暖房器具です。

いきなり設置すると怖がることもあるので、
まずは電源をつけずに慣らすのがおすすめです。

ヒーターの電気代は意外と安価で、
サーモスタットを併用すれば、
さらに節電することも可能
です。

ヒーターの取り付け方を知りたい人は、
こちらの記事でも詳しく紹介しています。
⇒インコのヒーターの付け方!使い方を種類別にまとめてみた

インコが快適に冬を過ごせるよう、
今回の記事をぜひ参考にしてみてくださいね。


飼育用品



藤岡 ゆきこをフォローする
とりさんといっしょ