スポンサーリンク

アヒルとは?ペットの値段や雛を育てる場合の餌の種類について紹介!

最近はアヒルをペットとして飼われる方
多くなってきていますよね。

筆者もSNSで可愛らしいアヒルちゃんの
写真をよく見ることがあります♪

しかしインコなどに比べて、
飼うためにはいくらくらいするのか?
どんな餌を食べるのか?などなど
あまり想像がつかないですよね。

今回は「アヒルを飼いたいなあ」と
思っているあなたのためにも、
飼い方や注意点をご紹介します!

スポンサーリンク

アヒルをペットとして飼うための値段はいくら?

では最初に、アヒルの販売価格について
見ていきたいと思います。

アヒルを購入する場合は、一般的には
ペットショップか牧場、もしくは
里親募集のサイトやイベントなどになります。

ただし、ペットショップはあまりアヒルを
扱っているところは少ないため、何店舗か
当たってみる必要があるかもしれません。

ペットショップか牧場かで多少違いも出ますが
基本的には雛の場合1000円~5000円ほど
と見ておけば良いそうです。

また、愛玩用として品種改良された
『コールダック』という種類になると、
通常の価格の10倍ほどするんだとか…

成鳥の場合はさらに高くなるようですが、
ペットとして飼って懐いてもらうには
雛の時から飼う方が確実といわれています

それでは、アヒルの雛はどんな餌で
育つのかご存知でしょうか?

アヒルの雛を育てるための3種類の餌とは?

可愛らしいアヒルの雛はどんなものを食べて
育っていくのかも知っておきましょう!

1.野菜

アヒルの餌のメインはヘルシーな
青菜などの野菜になります。

野菜の中でもキャベツやニンジン、小松菜や
トマトといった緑黄色野菜が好物で、
偏りのないように与えるようにしましょう。

しかし毎日同じでは飽きてしまうこともあるので
日替わりで野菜を変えてみるのも
アヒルちゃんにとって良いそうです。

雛のうちは食べやすいように
細かく切ったものを与えましょう。

2.ボレー粉

しかし、先述した野菜だけでは
栄養に偏りが出てしまいます。

そこで、足りないミネラルやカルシウムを
補うためにボレー粉という餌
与えるのが一般的です。

ボレー粉はインコなどにも補助食として
与えるものなのでペットショップで
簡単に手に入れることが出来ます

3.水鳥用ペレット

野菜とボレー粉ではまだ心もとないので
やはり専用のペレットという固形の
餌も用意してあげましょう。

ペレットとは栄養バランスがとれた
総合栄養食といえる餌で、水鳥用に
配合されたものが売られています。

ここで注意すべきなのは、家畜用の餌だと
産卵を目的としているため高カロリー
なっているので、あくまでペット用の餌を
購入するようにすることです。

高カロリーな食事のせいで肥満になると、
その体重を支える足に負担がかかり
生涯になってしまうことも…

それでは、餌の他にアヒルを飼う際の
気を付けるべき大事なポイントを
知っておきましょう!

アヒルを飼うための環境で大事な3つのこと!

 

View this post on Instagram

 

Haruさん(@oniwano_haru)がシェアした投稿

アヒルに限らず、ペットを迎え入れる上で
最も大事なことは飼うための環境が
継続的に確保できるのか?という点です

では、アヒルを飼うために以下の
大事なポイント3つをしっかりと
覚えておきましょう!

1.水浴び

アヒルというのは水鳥の一種です。

そのため、水浴びが出来るようなスペース
は必須となってきます

アヒルの水浴びには、ストレス解消や運動の他、
体を洗って清潔に保つためといった
重要な意味があります。

ベランダやお風呂場、庭などに
水が張れる大きめの容器を用意して
いつでも水浴びが出来るようにしましょう

容器にはよくセメントを溶くための
プラフネという大きい箱がおすすめです。

また、アヒルはキレイ好きなので
水浴び用の水は汚れたらすぐに
入れ替えておきましょうね

2.日光浴

前述した水浴びに関連して必要なのは
日光浴です!

水浴びをしたら当然羽が濡れますので
それを乾かすための日光浴が
必要不可欠になります

日光に当たれるような場所を用意して、
さらにそこに足への負担がないように
クッション材などを敷くと良いです

3.散歩

アヒルは通常であれば水上で過ごすことが
多いのでそこで運動ができますが、
ペットの場合はよほど大きな池や庭がないと
必然的に運動量も減ってしまいます

そういった意味でも、程よい散歩をして
運動不足を解消してあげることも
必要になると言えます。

ただし、アヒルによっては散歩が
苦痛になってしまうこともあるので
嫌がるようであれば強制してまで
する必要はありません

また散歩する際は、周囲への迷惑に
なったり事故にならないようにも
リードを付けてあげた方が安全です。

まとめ

 

View this post on Instagram

 

Haruさん(@oniwano_haru)がシェアした投稿

ということで、アヒルの値段や飼う際の
環境における注意点をご紹介してきました!

アヒルの場合は他のペットとは違い、
水鳥特有の習慣があるのでそれに見合った
環境を用意してあげることが重要になります

また、餌に関しても偏りがないように
野菜もボレー粉もペレットも
まんべんなく用意するのが理想です。

最近飼い主さんが多くなったとはいえ、
まだまだ情報も少ないほうなので
飼い主さん同士のネットワークを見つける
ことも大事かもしれませんね。

アヒルが気になっているような鳥好きさんには
こちらの記事もおすすめです♪

⇒トンビとは?鳴き声の意味や鷹の違いの見分け方について徹底解説!

アヒルに限りませんが、ペットを飼う際は
まず命を育てるための環境と心構え
準備できるのかをよく考えてあげましょうね!