カラスの繁殖期はいつ?被害に遭う前に出来る4個の対策まとめ

私たちの身近にいる鳥として
まず思い浮かぶのがカラス。

その黒い羽の色と
ゴミを荒らしたりする姿から、
ちょっとイヤなイメージがある人も
多いのではないでしょうか。

袋を破って中のゴミを荒らされると
ニオイや町の景観も悪くなりますし、
何しろ片づけなければいけないので
できれば荒らされたくないですよね。

ゴミを荒らされない対策のためにも、
カラスの生態を知っておきたいところですが、
子育てなどの繁殖期はいつなのでしょうか?

今回はカラスの気になる繁殖期や、
ゴミを荒らされないためにできる
4つの対策法を伝授。

カラスで困っている人も必見です!


カラスの繁殖期はいつ始まる?期間はどれくらい?

カラスの繁殖期ですが、
これはカラスの種類によって異なります。

現在日本でよく見かけるカラスの繁殖期は、

  • ハシボソガラスが3月~7月
  • ハシブトガラスが4月~8月

になります。

ですがこの繁殖期は個体差も大きく、
平均的には4月~7月が一番多いようです。

繁殖期になるとメスへの求愛行動や
材料を集めて巣を作りだします。

もし巣を撤去したりする場合は、
この繁殖期以外に行うようにしましょう。

カラスの繁殖期対策!凶暴になる前のアイデア4選!

カラスは繁殖期に入ると、
ヒナを守ろうと縄張り意識が強くなり、
巣に近づくものに対して攻撃的になります。

また頭も良いため、
一度嫌なことをした人間などの
顔を覚えて仲間に特徴を伝え、
集団で襲ってくることもあります。

できれば安全に対策をしたいですよね。

次の章からは、
繁殖期を迎え凶暴になる前にできる、
対策を4つ紹介していきましょう。

1.ベランダに入れないようにする

カラスは巣の材料として木の枝以外にも、
ワイヤーハンガーなどを使います。

例えばベランダに
ハンガーを出しっぱなしにしておくと、
カラスがベランダに侵入することが
多くなります。

また巣の材料が手に入りやすい場所に
巣を作ることもあるため、
ベランダにハンガーがあると
屋根に巣を作られてしまう原因にも。

カラスがベランダに侵入すると、
ハンガーを盗まれる以外にも
フンによる被害も出てくるので、
侵入されないようにすることが大切です。

対策として鳥よけのネットを張るか、
カラスの天敵でもある猛禽類をモチーフにした
カラスよけグッズを使用するのがおすすめです。

またカラスに巣作りさせないためにも、
ハンガーなどは出しっぱなしに
しないようにしましょう。

2.レーザーポインターで威嚇する

2つめは、
レーザーポインターで威嚇する方法です。

カラスは目がいいので、
強い光に弱い性質があります。

レーザーポインターには
赤や緑の光がありますが、
効果的なのはより強い光を出す緑色です。

ですがこのレーザーの光は、
目に入った場合失明になることがあり、

使う際には周りに人がいないことを
しっかりと確認する
など
十分な注意が必要です。

さらに日本では人体に影響のない出力のものしか
販売してはいけないと法律で定められていて、
「PSCマーク」のあるものが法令に準拠した
レーザーポインターになります。

こちらの記事ではレーザーポインターの
評判や効果についても紹介しています。
⇒カラスの撃退はレーザーポインター!評判&効果をまとめてみた

中には違法な商品もあるので、
選ぶ際には気を付けてくださいね。

Sponsored Links

3.ネットにおもりを乗せておく

3つめの対処法は、
ネットにおもりを乗せておく方法です。

カラスが巣を作る場所選びには、
餌が豊富にあるかどうかも関わっててきます。

例えばゴミ集積所が近くにあり、
なおかつ生ゴミを漁りやすければ
巣を作られやすくなります。

またゴミを荒らされると
景観も悪くなりますし、

カラス以外の動物も集まりやすくなるので、
ネットなどを被せて
対策をする必要があります。

ですが頭のいいカラスは、
ネットを被せただけでは
簡単に剥がしてしまいます。

ネットを被せたら重りをするなどして、
ネットを剥がされないようにしましょう。

4.テグスを張り巡らせる

こちらの動画は作物を荒らされないように、
周りにテグスを張っている様子を
撮影したものです。

鳥にとって翼は生きていくうえで
欠かせないもので、
翼に何かが触れるのを嫌がります。

この習性を利用して、
ゴミや畑などのカラスに
近づいて欲しくない場所に
テグスを張って追い返すのです。

テグスを張る際のポイントとして、
カラスが羽を広げたときの大きさでもある、
約1mくらいの間隔で
複数本張るのがおすすめです。

透明なテグスはカラスにも見えにくく、
何か分からない物が翼にあたるという
恐怖心で近づかなくなります。

まとめ

今回はカラスの繁殖期と、
近づかせないための対処法として

  • ベランダに入れないようにする
  • レーザーポインターで威嚇する
  • ネットにおもりを乗せておく
  • テグスを張り巡らせる
  • を紹介してきました。

    カラスの繁殖期は平均4月~7月頃で
    この時期になると巣作りのために
    ハンガーを持ち去ったり、
    ヒナを守るために人を襲うことがあります。

    さらにカラスの卵が孵化する時期や
    期間について詳しく知りたい方は、
    こちらの記事をチェックしてみてください。
    ⇒カラスの卵!孵化する時期や期間はどれくらい?【まとめ】

    カラスから身を守るためにも、
    繁殖期に入る前の早めの対策がおすすめです。
    ぜひ今回紹介した方法を試してみてくださいね♪


    対処法



    藤岡 ゆきこをフォローする
    とりさんといっしょ