うずらの鳴き声の対策はある?飼っている鳥が鳴く原因と対処法を解説

うずらを飼う際に気をつけなければならないのが
意外とうるさいその鳴き声です。

ネット上でも様々な飼い主さんの悩んでいる
うずらの鳴き声ですが、どうやって
対策したら良いのでしょうか?

慌てて防音対策のためにアクリルケージを
作ったり闇雲に設備だけを強化しても
根本的な解決にはならないかもしれません…

実は鳴き声にもちゃんとした理由があって、
その原因を取り除いてあげれば対策に
つながるということをご存知でしょうか?

今回は愛鳥のうずらの鳴き声の対策方法と
原因について解説いたします!


うずらの鳴き声の3つの対策について解説!

まず最初に、基本の鳴き声の対策方法を
3つご紹介します!

もしも、最近うずらちゃんが頻繁に大きな声で
鳴いているなぁ…と感じたら
この3つの方法を実践してみましょうね。

1.餌・水を与える

重要なポイントとして、餌と水があります

もしも餌入れや水入れが少なかったり、
汚れていたらすぐに新しく補充もしくは
入れ替えてあげましょう。

また、餌が減っていない場合は
他のお気に入りの餌を与えてみたり、
新しい種類の餌を与えてみましょう

ただし、体調が悪そうで食欲がないのであれば
病気の可能性もありますので、
早めに獣医さんに診てもらいましょう。

2.飼育環境を清潔にする

餌と水の次は生活環境です

ケージの中の床や止まり木、おもちゃなど
綺麗に汚れを落としてあげましょう。

また、ケージ自体を丸々洗って天日干しして
あげるのも良いでしょう

3.可愛がってあげる

もし最近あまり遊んでいないなと思ったら
いつもよりたくさん可愛がってあげましょう

可愛がる方法にも様々ありますが、
例えば手から直接餌をあげたり
大好物のミルワームをあげたり
名前を呼びかけたり、といった方法があります。

その子の性格から普段喜ぶことをしてあげて
甘えさせてあげましょう。

それでは、こうした対策方法があるように、
鳴き声の原因について見ていきましょう!

Sponsored Links

うずらの鳴き声の3つの原因には何がある?

うずらにとっては鳴き声が言葉の役割を持ち、
飼い主のあなたとの大事なコミュニケーションの
方法の1つと言えます

鳴いているのは何かを訴えかけている時もあり
先述した対策方法にもあるように、
以下のような3つの原因が考えられます。

1.餌や水が欲しい

食事は飼い主から餌や水をもらわないと
自分では取れませんので、
もし餌や水が足りていない場合は
鳴いて催促をする場合があります

また、鳥もグルメな生き物なので
気に入らない餌だと食べないで
他の餌を欲しがっていることも…

もし餌が減っておらず元気そうであれば
餌の種類を変えて与えても良いかもしれません。

2.飼育のケージが汚い

対策方法に生活環境を清潔にする、という方法が
あったように、環境が不衛生だと
鳴くことがあるそうです

というのも、ケージの中の掃除を怠っていると
細菌やダニなどが繁殖してしまい、
うずらの不調の原因になるためです

また、元々うずらは砂浴びが大好きな
清潔好きな鳥でもありますので
日々の掃除は欠かさずに行いましょう。

3.可愛がって欲しい

うずらはあまり懐きにくい種類の鳥ですが、
それでも仲間である飼い主さんとの
日々のコミュニケーションは重要です

多頭飼いならまだ良いですが
1羽だけだと余計に寂しさを感じてしまい、
構って欲しくて呼び鳴きをする場合があります

こちらは相方のうずらと離れ離れで
寂しがって鳴いているうずらちゃんの様子です。

懐いていない子でも呼びかけてあげたり
餌をあげるなどで良いので
コミュニケーションをとってあげましょうね。

うずらが鳴き声を発するのは意味があるから

 

View this post on Instagram

 

yossyさん(@niconicoyossy)がシェアした投稿

鳴き声はうずらにとっては言葉です

何かを催促していたり、あなたを呼んでいたり
鳴いているのにも意味があります。

特にオスの方がよく大きな声で
鳴くことがあります
ので注意が必要です。

ただし鳴き声がうるさいからといって
無闇に怒ってはいけません。

インコなどのコンパニオンバードほど
敏感ではないにしろ、うずらも飼い主の
言動や表情を観察しています。

怒ってしまっては余計に鳴き声が大きく
なってしまう可能性もありますし、
信頼関係を失ってしまいます。

なので、怒ったりせずに今回紹介したような
対策を実践して様子を見てみましょう。

とはいっても、全く鳴かなくなる事は
ありませんので騒音対策をしていないと
近所迷惑になってしまうので
ある程度の防音設備は用意しましょう

まとめ

という事で、うずらの鳴き声の原因と対策を
ご紹介してきましたがいかがでしたか?

あまりにも頻繁に鳴いてしまう場合は
今回紹介したような原因も考えられますので、
まずは落ち着いて以下の対策を
行ってみることが大事なんですね。

  • 餌や水を与える(交換する)
  • ケージを掃除して清潔な環境を作る
  • 呼びかけたり遊んで可愛がってあげる

うずらが鳴くのにも理由があるので
まずは鳴き声に怒るのではなく、
愛鳥が大きく鳴いている原因を探って、
鳴かなくても良い状況を作ってあげましょう

日頃から掃除やご飯の補充や入れ替えを怠らず、
出来るだけ毎日構ってあげる時間を作れると
うずらも大きな声でなく頻度も少なくなって
お互いに良い関係が築けると思いますよ^^

それでもやっぱり鳴き声が大きいので
室内では飼えない!というあなたには
こちらの記事をお勧めします!

⇒うずらの飼育は屋外でも可能なの?外で飼うときの注意点を解説!

あなたと愛鳥のうずらちゃんがストレスなく
良好な関係が築けることを祈っています♪


うずら



佐川をフォローする
とりさんといっしょ