フクロウで小型の種類はどれくらいあるの?一覧でまとめてみた

映画などにも登場し、
最近では身近で見ることが
できるようになったフクロウ。

ペットとしての人気も高くなっていて、
新たにフクロウを飼おうと思っている人も
多いのではないでしょうか。

でもフクロウといっても
どんな種類や大きさのフクロウがいるのか、
初心者には分かりにくい
ところもあります。

そこで今回は小型で人気のフクロウや、
人に慣れやすくおすすめの種類を
紹介していきます。

これからフクロウを
飼おうと思っている人も必見です。


小型のフクロウをペットにしたい!

ひと口にフクロウといっても、
その大きさや種類は様々です。

その中でも一人暮らしなどの
マンションなど限られた場所でも
飼いやすいのが小型のフクロウです。

小型のフクロウは体重が1kg以下で
体長も30cm程の種類が多く、
手のひらサイズで女性からの
人気も高いのが特徴
です。

小型フクロウの種類まとめ

フクロウは世界各地に分布していて、
小型の種類も多く存在しています。

次の章からはペットとして流通している
小型のフクロウを紹介
していきます。

【小型フクロウ1】コキンメフクロウ

 

View this post on Instagram

 

今夜もちび達から、癒し貰ってます。#コキンメフクロウ #ふくろう #猛禽 #猛禽類 #littleowl

きりんさん(@polyflange)がシェアした投稿 –

コキンメフクロウは、
ヨーロッパや北アメリカに分布する
小型のフクロウでギリシャ神話にも登場し、
知恵や芸術の象徴としても有名
です。

コキンメフクロウの体長と体重
体長:19cm~25cm
体重:110g~210g

体は小さく手のひらサイズですが、
性格はやや攻撃的で神経質な部分があります。

雛の頃から慣れさせれば
それなりになついてくれますが、
成長した個体は人に慣れるまでに
時間が必要
です。

また慣れたとしても過度なスキンシップは
ストレスの原因にもなるので、
適度な距離感を持って接するのがおすすめです。

【小型フクロウ2】アフリカオオコノハズク

アフリカコノハズクは、
ケニアやナミビアなどの乾燥した
サバンナ地帯に暮らす小型のフクロウです。

アフリカコノハズクの体長と体重
体長:19cm~25cm
体重:120g~280g

性格は好奇心旺盛な面もありますが、
神経質な一面もあり、
ストレスがたまると死んでしまうことも。

擬態や威嚇行動がユニークとしても
知られていますが、
あくまでも身を守るための手段です。

このような姿が見たいからといって
わざと驚かせたりすることは
絶対にしないでくださいね。

【小型フクロウ3】ヨーロッパコノハズク

 

View this post on Instagram

 

ヤバイっ‼️ 一目惚れ💕 フクロウ飼いたくなった🤣 #ペット #フクロウ #ヨーロッパコノハズク

Masayuki Mizunoさん(@ma7912)がシェアした投稿 –

フランスやスペインなどに生息する
ヨーロッパコノハズクは、
手のひらに乗ってしまう程の
小型のフクロウ
です。

ヨーロッパコノハズクの体長と体重
体長:15cm~20cm
体重:60g~100g

名前にもなっている通り、
フランスやスペインなどの
ヨーロッパ地方に生息しています。

フクロウの中でも人に慣れやすく、
サイズも小さいので女性からの人気も高いです。

【小型フクロウ4】スピックスコノハズク


南アフリカに生息している
スピックスコノハズクも、
手のひらサイズの小さなフクロウです。

スピックスコノハズクの体長と体重
体長:20cm~25cm
体重:90g~160g

性格は温厚で人懐っこく、
雛の頃から飼い慣らすとよく懐きます。

小型のフクロウですが運動量は多く、
1日数時間、放鳥させて運動させてあげましょう。

【小型フクロウ5】アカスズメフクロウ

こちらの動画は、
アカスズメフクロウの小ささが
よく分かります。

アカスズメフクロウは、
名前にスズメが入っている通り、
スズメとほぼ同じくらいの小さなフクロウです。

アカスズメフクロウの体長と体重
体長:15cm~20cm
体重:45g~100g

南アメリカやメキシコなどの地域に生息し、
夜行性が多いフクロウの中でも、
このアカスズメフクロウは日中に活動する昼行性
です。

アカスズメフクロウのもう一つの特徴は、
後頭部にある目のような模様です。

この模様は寝ている間にも起きているようにみせ、
敵に襲われないように身を守っています。

【小型フクロウ6】サバクコノハズク

 

View this post on Instagram

 

この子ちっちゃくて可愛かった💕💕 #ふくろう#かわいい#サバクコノハズク#目半開き

みかさん(@mikanmikan0000)がシェアした投稿 –

サバクコノハズクもかなり小さく、
擬態が上手な小型フクロウです。

サバクコノハズクの体長と体重
体長:16cm~22cm
体重:65g~120g

サバクコノハズクは中東アジアに生息し、
性格も人に慣れやすく大らかなので、
ペットとしての人気は高めです。

小さいですが運動量は多いので、
1日数時間の放鳥が必要
です。

Sponsored Links

小型ではないけどペット向けの人気フクロウ

ここまで小型のフクロウを
紹介してきましたが、
中にはあまり人に慣れない種類もいます。

そこでサイズは小型ではありませんが、
人に慣れやすくペット向きなフクロウを
いくつか紹介していきます。

【中型フクロウ1】メガネフクロウ

メガネフクロウは名前の通り、
目の周りに白い縁取りのような模様が
メガネをしている
ようなところからきています。

メガネフクロウの体長と体重
体長:40cm~50cm
体重:580g~1.1kg

生息地は中南米やメキシコ南部で、
幼鳥の頃は白い羽で覆われていて、
目の周りだけ黒くなっています。

これが成鳥するにつれて段々と生え変わり、
成鳥になるとこのメガネをしたような模様にかわります。

好奇心旺盛な性格で人にも懐きやすく、
ペットとしての人気も高い
フクロウです。

【中型フクロウ2】メンフクロウ

メンフクロウは、
まるでお面をしているような
顔が特徴的
な中型のフクロウです。

メンフクロウの体長と体重
体長:35cm~40cm
体重:400g~650g

ヨーロッパやオーストラリアなどに生息し、
人気のファンタジー映画にも登場したことで、
一躍有名になりました。

性格は穏やかで環境変化にも強く、
ペットとしての人気も高め
です。

【中型フクロウ3】モリフクロウ

モリフクロウはフクロウグッズの
ほとんどのモデルにもなっている、
最もポピュラーなフクロウです。

モリフクロウの体長と体重
体長:30cm~45cm
体重:400g~600g

ヨーロッパやアジア西部に生息し、
透き通った黒い瞳が特徴的です。

性格は人懐っこく大人しいのですが、
繁殖期には攻撃的になることがあるので、
注意が必要
です。

まとめ

ペットとして人気のフクロウの中でも、
小型の種類やペット向きの中型フクロウを
紹介してきました。

最近は流通も増え
フクロウを飼う人も増えましたが、
ペット用に改良された動物ではないので、
性格にはかなりの個体差があります。

また20年ほど生きるので
長い間お世話をする覚悟も必要です。

まずは自分が最後まで飼えるか
よく考えて
みてくださいね。


ランキング生態



藤岡 ゆきこをフォローする
とりさんといっしょ