フクロウの価格!安い値段で買うことが出来る種類とは?

くりっとした大きな目と、
愛らしい表情で人気のフクロウ。

最近はインコブームに続き、
フクロウをペットとして飼う人も
多くなってきました。

ですがはじめて飼う人にとって、
どんなフクロウがいて、
どのくらいの価格なのか、
不明な点が多い部分もあります。

そこで今回は価格が安いフクロウを
それぞれの特徴を交えて紹介
していきます。

はじめてフクロウを飼う人も、
この記事を読めば、
お気に入りのフクロウが
見つかるかもしれません。


フクロウをペットにしたい!安い種類は?

フクロウは平たい顔で正面に目があり、
鋭いクチバシを持った猛禽類
になります。

近年かわいい動物たちと
手軽に触れ合えるカフェが人気ですが、
その中の一つにフクロウカフェがあります。

手軽に触れ合るようになってから、
ペットとして飼う人も急増していて、
色々な種類のフクロウが販売されています。

ですがインコなどと比べると高額な部類に入り、
なかなか入手するのも難し面がありますが、
比較的安い種類のフクロウもいます。

次の章から安いフクロウを
いくつか紹介していきましょう。

【安いフクロウ1】コキンメフクロウ

安いフクロウ1羽目は、
コキンメフクロウです。

東南アジアやヨーロッパなど広く分布し、
ペットとしての流通も多いフクロウになります。

コキンメフクロウの体長や価格
体長:19cm~25cm
体重:110g~210g
価格:15万~30万前後

小さい体ですが攻撃的な面もあり、
多頭飼いしているとケンカになることも。

またスキンシップは苦手なほうで、
過度に触ったりするのはストレスになります。
フクロウが落ち着ける環境作りが必要です。

ですが訓練を重ねることで、
手乗りや呼ぶと飛んでくるなど、
ある程度のスキンシップが可能です。

【安いフクロウ2】シロフクロウ

こちらの動画は呼んで飛んでくる
訓練をしている様子を撮影したものです。
シロフクロウの大きさがよく分かります。

安いフクロウ2羽目はシロフクロウです。

あの映画ハリーポッターにも登場し、
一躍人気になったこのフクロウは、
北極圏のツンドラ地帯という
とても寒い地域に分布
しています。

シロフクロウの体長や価格
体長:50cm~70cm
体重:1.6kg~3kg
価格:30万~40万前後

シロフクロウは雌雄の判別もしやすく、
オスは真っ白な羽をしていて、
メスは白黒のまだら模様が特徴です。

また夜行性のフクロウが多いなか、
シロフクロウは日中でも狩りをするため、
昼間でもカワイイ姿を楽しむことができます。

気性が荒い面があり、飼育は上級者向けです。

寒い地域が原産のため暑さも苦手なので、
しっかりとした暑さ対策も必要です。

【安いフクロウ3】モリフクロウ

ずんぐりとした容姿が特徴的なのは、
モリフクロウです。

モリフクロウの体長や価格
体長:30cm~45cm
体重:400g~700g
価格:20万~40万前後

スペインやフランスなどの森で暮らす
モリフクロウは色々なフクロウグッズの
モチーフにもなっていて、
フクロウの代表的な存在でもあります。

性格も人懐っこく、
サイズも小さめなので、
はじめてフクロウを飼う人にも
飼いやすいのでおすすめ
です。

Sponsored Links

【安いフクロウ4】メンフクロウ

まるでお面をかぶっているような
顔が特徴的
なメンフクロウは、
ヨーロッパやアフリカ、オーストラリアに
分布しているフクロウです。

メンフクロウの体長や価格
体長:35cm~40cm
体重:400g~650g
価格:10万~20万前後

こちらのメンフクロウも、
映画ハリーポッターに登場し、
人気を集めたフクロウ
でもあります。

他のフクロウよりも繁殖がしやすく、
多く流通しているので、
販売価格も他のフクロウと比べると
安くなっています。

性格はおっとりとしていて
環境の変化にも比較的強いので、
ペットとしても飼いやすい
部類に入ります。

【安いフクロウ5】ヨーロッパコノハズク


安いフクロウ5羽目は、
ヨーロッパコノハズクです。

ヨーロッパコノハズクの体長や価格
体長:15cm~20cm
体重:60g~100g
価格:15万~30万前後

手のひらサイズの小さなこのフクロウは、
主にフランスやスペインなどに生息しています。

フクロウの中でも人に懐きやすく、
ペットとしての人気も高い種類
です。

ヨーロッパコノハズクは小型のフクロウですが、
運動量は多いので、
1日に数時間の放鳥が必要
です。

【安いフクロウ6】スピックスコノハズク

スピックコノハズクは、
手のひらサイズの小さなフクロウです。

スピックコノハズクの体長や価格
体長:20cm~25cm
体重:90g~160g
価格:15万~30万前後

生息地は南アフリカで、性格は温厚。

人懐っこいところもあるので、
飼いならすとべったりと
懐いてくれることもあります。

小型のフクロウですが運動量は多く、
ケージに閉じ込めたままだと
ストレスで病気になってしまうことも。

1日のうち数時間は飛び回れるように
しっかりと放鳥してあげましょう。

まとめ

今回は安い価格で購入できる
フクロウの種類を紹介しました。

最近はフクロウをペットとして飼う人も多く、
ペットショップへの流通も増えてきました。

小型のフクロウをもっと知りたい人は、
こちらの記事で詳しく紹介しています。
⇒フクロウで小型の種類はどれくらいあるの?一覧でまとめてみた

またフクロウは他の鳥類よりも野性味が強く、
なかなか懐いてくれないこともあります。

今までインコ等のペットを飼った人でも、
なかなか一筋縄ではいかない面もあるので、
しっかりと調べてから飼うようにしましょう。


ランキング未分類



藤岡 ゆきこをフォローする
とりさんといっしょ