文鳥の鳴き声!意味や種類をまとめてみた【完全版】

人なら言葉で気持ちを伝えられますが
文鳥の場合は鳴き声で表現します

会話できない…と思われますが、
実は鳴き声の種類を聞き分けてあげれば
愛鳥が何を伝えたいか理解できるんです!

鳴き声の意味を知っておけば
何をしてほしがっているのか、
何が問題なのか、を分かってあげられます。

中には病気に気付けるものもあったり、
あなたへの愛情を語っている場合も…!

今回は文鳥の鳴き声の種類とその意味を
まとめてご紹介しますので、
是非愛鳥とのコミュニケーションの
参考にしてみてくださいね。


文鳥の鳴き声の種類!7つの意味を検証!

 

View this post on Instagram

 

エリコレジーナさん(@erikoregina)がシェアした投稿

文鳥を飼っていると、
本当に同じ文鳥からでているの!?と
思うくらいに様々な鳴き声を発します

それでも文鳥にとってはそれが
あなたとの会話のつもりなので
よーく耳を傾けてみてくださいね♪

それでは今回は7種類の鳴き声をご紹介します!

①ギャーギャー

最初に紹介するのは、よく
「鳴き声がうるさくて困る…」と飼い主を
悩ませるギャーギャーという鳴き方です

いくつか可能性はありますが、
大きく2つのパターンになると思います。

1つ目は極度の恐怖心や緊張が原因で
ギャーギャーと騒いでしまうパターンで、
悪化するとてんかん発作に繋がる場合も…

爪切りが怖くてそのあと爪切りを見るだけで
恐怖のあまり鳴き叫ぶ子もいるようです。

もう一方では、成鳥になる少し前の
一番遊びたい盛りの懐いた子が
飼い主がいなくなると寂しくて鳴くパターン

生後5ヶ月頃は元気いっぱいで飼い主と
いつも一緒に遊んでいたい!と思う
好奇心旺盛な時期になるので俗にいう
「呼び鳴き」でうるさいことがあります。

これはもう少し経って成鳥になれば
落ち着きがでてくる場合が多いので、
それまでは酷い時は暗幕をかけてあげて
しばらく様子を見てみましょう

②グルグル

続いては「グルグルグル…」だったり
「ゲルゲルゲル…」と聞こえるような
鳴き声の場合です。

これは威嚇している時が多く、
身の危険を感じたり見知らぬ人が家に
来た時に発することがあります

こちらの動画の2分40秒頃からでも
縄張り争いで威嚇している鳴き声が
よく聞こえますね。

もしこのような鳴き声を出していたら、
まずは優しく話しかけて落ち着かせて
それでも収まらないようであれば
落ち着くまでそっとしておきましょう。

③ヒューヒュー

今度は「ヒューヒュー」や「ピューピュー」
といった高めの声からやや音が尻下がりの
鳴き声を出している場合です

こちらはポジティブな意味があって、
実はパートナーを巣に呼んでいるんです。

オスの文鳥の子が求愛の時にこのように鳴いて
ウチにおいでよ!と誘っているんですね。

もちろんこのパートナーには飼い主が
含まれている場合があって、
発情期を迎えているとこのように呼び鳴きして
文鳥からの愛情を感じることがあります(笑)

Sponsored Links

④カチカチ

少し鳴き声とは異なりますが、
嘴をこすり合わせて「カチカチ」という
音を出す場合があります

これは、眠っている時の
歯ぎしりである場合がありますが
もしかしたら笑っている場合もあるとか

人間とはまったく異なる
独自の表現方法で面白いですね!

⑤キューキュー

文鳥も大好きな飼い主さんやパートナー
と一緒じゃないと寂しさを感じます

そういったときに「キューキュー…」と
いかにも悲しそうな鳴き声を
発することがあります。

甘えたがったり寂しいので、
夜遅くではなく時間が許すのであれば
ケージから出して遊んであげても
良いかもしれませんね。

また、文鳥も飼い主の行動を観察していて
飼い主が出かける準備をしていると
行かないで!という思いで鳴いていることも…

出来るだけ寂しさを和らげるように、
「いってくるね」や「すぐ帰るからね」など
一言かけてあげるのも良いかもしれません

⑥プチプチ

文鳥の鳴き声の中でも最も
注意すべきなのが「プチプチ」という音

もし食欲も旺盛で一時的にしか
聞こえないのであれば問題がないですが、
四六時中プチプチ言っていて
体調悪そうであれば病気の可能性が高いです

「そのう炎」や「トリコモナス」などの、
対処が遅くなると命を落とす危険がある病気は
症状にプチプチといった声を出すんです

必ずしも病気とは限りませんが、
少しでも不安であれば万が一のことも考え
早めに病院に連れて行ってあげましょう。

⑦ピッピッ

最後に紹介するのは、一番頻繁に
発しているであろう「ピッピッ」という
鳴き声についてです。

これは呼びかけの声で
人間の言葉で表現すると「ねぇねぇ」
くらいのニュアンスといえます

飼い主さんとお話ししているつもりなので
返事してあげると喜ぶかもしれませんね!

強く何かを訴えかけている場合は、
「ピッピッピッピッ!」と連呼するので
何を要求しているのか観察してみましょう

さて、ここまで鳴き声を紹介しましたが、
ちょっと思ったよりも声も大きくて
心配な方も多いですよね。

では文鳥も種類によって
鳴き声の大きさは変わるのでしょうか?

文鳥で鳴き声が静かな種類は?

文鳥にはご存知の通り
桜文鳥、白文鳥、シナモン文鳥、シルバー文鳥
などいくつか種類がいます。

しかしこの種類によって鳴き声の大小は
変わりありません

ただし、種類ではなく性別の差は多少あるようで
オスのほうがさえずりが多かったり
唄うのが好きな子が多い傾向があります

詳しく知りたい方はこちらの記事で
文鳥の各種類の特徴や値段を
チェックしてみてくださいね!

⇒文鳥の種類を性格別で!おすすめ一覧を値段別に紹介!【5選】

まとめ

以上が文鳥の鳴き声についての
紹介でしたがいかがでしたか?

文鳥はもともと愛情深い性格の種類で
好きになったパートナーに対して
愛情を惜しみなく注ぎます

それは鳴き声にも表れていて、
パートナーのあなたと積極的に
コミュニケーションを取ろうと
よく鳴くかもしれません。

愛情表現だったり体調不良の症状だったり
鳴き声から分かることはたくさんあるので
鬱陶しく思わずに耳を傾けましょう。

小鳥を飼ったことない人には時には
うるさく感じてしまうかもしれませんが
文鳥は小鳥の中でも静かな種類といえます

場所や位置関係によってはマンションなど
集合住宅でも飼える小鳥なので、
興味があればこちらも見てみてくださいね。

⇒文鳥の鳴き声の大きさは?マンションやアパートでも飼えるの?

あなたの愛鳥がどんな意味で鳴いているのか?
それを今回の記事を参考に判断してあげて
あなたも会話を楽しんでみてくださいね♪


生態



佐川をフォローする
とりさんといっしょ