文鳥のケージのレイアウト!おしゃれに変えるおすすめアイテム5選!

コンパニオンバードとして、
インコと同じくらい
馴染みのある鳥でもある文鳥。

はじめて文鳥を飼う時、
ケージなどの飼育道具を購入しますが、

止まり木やエサ入れなど基本用品の他に、
何をどうレイアウトすればいいのか
迷ってしまう人も多いかと思います。

できればかわいい文鳥が快適に過ごせ、
ケージもおしゃれにレイアウトできるアイテムを
設置したいですよね。

今回は文鳥のケージをおしゃれにしてくれる
おすすめアイテム5つ
を紹介していきましょう。


1.ホーエイ 止まり木メリー


出店:www.amazon.co.jp

こちらの止まり木メリーは、
ケージの上部から
垂らすように設置できる止まり木です。

止まれる足場が4本ついているので、
アクティブな文鳥が行ったり来たりと
かわいい姿をみせてくれます。

従来のケージの端から端へ渡す止まり木と違い、
こちらの商品はコンパクトになっているので、
他のアイテムともレイアウトしやすいのが特徴。

購入した方の口コミはこちら

文鳥用に購入しました。設置して一ヶ月ほど経ちますが、かなりお気に入りの様子。
いつも止まり木の一番上に腰を下ろして座ってます。寝る時も一番上の止まり木で眠ります。

怖がって近寄りさえしてくれません。
刺々しい物には興味を示すのだが、ストレスになりそうだしケージにも置けません…

4方向にとまれるのと、場所がコンパクトで良かったです。
最初は怖がって近寄ってくれませんでしたが、徐々に慣らして、今では好んでとまっています。

多くはあまり怖がらずに
乗ってくれるというレビューでしたが、
中には怖がってしまう子もいるようですね。

また冬場はこの止まり木を
ヒーターの近くに設置しておけば、
暖もとりやすくなるのでおすすめです。

2.SANKO 小鳥の快適バスタイム

こちらの動画は実際に小鳥の快適バスタイムに
入って水浴びをしている様子を
撮影したものです。

小鳥の快適バスタイムは、
水浴びをすると周りに水が
飛び散ってしまいますがち
ですが、

こちらは入口以外はクリアな
プラスチックで覆われているので、
水が飛び散りにくいのが特徴。

また入口部分のステップは
しっかりと留まりやすい太径の
幅広仕様になっています。

口コミはこちら。

他の商品と比べてどうしようかと思いましたが、こちらの方が高さがあるようなのでこちらにしました。
しっかりしていて、思ったより立派で正直驚きました(ごめんなさい)
まだうちの文鳥さんは使っておりませんが、興味はあるようです。

相性がよくなかったようです。。数日、外から眺めているだけになってしまいました。

1年以上前に購入して、現在もまだ使えています。
たまに熱湯消毒などをしているためか、透明な部分にヒビっぽい物は入ってきてますが、
割れではないのでまだまだ長く使えそうです。

やはりこちらもすぐに慣れてくれる子と、
怖がってしまう子がいるようですね。

またこちらのアイテムは手入れもしやすく、
上下が取り外しができるので
洗いやすく衛生的なのもポイント。

水浴びが好きな文鳥が
好きな時に自由に水浴びができる
便利なアイテムです。


Sponsored Links

3.SANKO バードトイ スウィングS


出店:www.amazon.co.jp
カラフルな木玉と
ナチュラルな木玉を交互に設置した
天然木のおしゃれなブランコです。

ブランコ自体にカラビナがついているので、
ケージ上部の好きなところに取り付けて
設置することが可能。

ここで口コミを見てみましょう。

我が家の桜文鳥のお気に入りです。止まり木より、ブランコに乗っている時間のほうが長いくらいです。
夜はブランコで寝、昼は鈴に喧嘩を売って遊んでます。見てるこちらも癒されます。買ってよかったです。

我が家の鳥は、とても気にいってます。怖がりやの鳥でも、大丈夫でした。とても可愛いです。

口コミを見てみると、
ブランコを気に入ってくれる
文鳥も多いようですね。

こちらのブランコはベルが付いているので、
ベルで遊んだり、
ブランコの止まり木下の金具に
おもちゃを取り付けることも可能です。

4.SANKO 小鳥の三角ベッド


出店:www.amazon.co.jp
ふわふわのボアでできた
三角形のバードテント。

上質のボアを使用しているので、
爪もひっかかりにくく安心です。

気になる口コミはこちら。

我が家の文鳥は、前のテントの時も、カゴ内に付けたその日から入って遊んでいるので、
今回こちらに換えても、やっぱりすぐに出たり入ったりして遊んでいました。

3か月ぶら下げまでますが、全く入ってくれません。気に入らないのかな?

我が家で飼ってる文鳥にと買いましたがとても気に入ってくれました。
気が付いたらいつも入っています笑おかげで少しずつ汚れて来てますが使ってくれてる証拠なので嫌な気はしません。
汚れが酷くなったらまた買いたいと思います

気に入った子はすぐに入ってくれるようですが、
やはりこちらも個体差があるようですね。

この三角ベッドは吊り下げ式で
金具がついているので、
好きな位置に取り付けることが可能です。

例えば冬はヒーターの近くに設置すれば、
寝るときも暖かく過ごすことができます。

5.インコのおもちゃ 国産天然シラカバの木で作ったおやすみボード(大)


出店:www.amazon.co.jp
国産の天然シラカバを輪切りにした、
ナチュラル感たっぷりの
おやすみボード
です。

小鳥が止まりやすい大きさなので、
ちょっとした休憩にもぴったり。

口コミはこちらになります。

おもちゃは見向きもしないが、ビビりのインコでもこのおやすみボードには意外とすぐに慣れて上に乗っかったりしておやつも食べてくれてます。
どなたにもおすすめ良い買い物です。掃除用の替えのおやすみボードも購入しました。

最初は怖がって近づかなかったけど、次の日にはまわりをかじったり上に乗ったりして遊んでいました(^^)
商品の写真の子がうちのインコちゃんにそっくりだったので、買ってみました!

こちらは特に特別な加工を施していない
天然木を使用しているので、
すぐに慣れる子も多いようですね♪

このボードはネジでしっかりと
固定するタイプなので、
ケージの網が縦でも横でも取り付け可能。

階段のように複数個をステップのように
高さを変えて取り付ければ、
ちょっとした遊び場にもなりますよ!

まとめ

今回は文鳥のケージ内を
おしゃれに演出してくれる
おすすめアイテム、

1.ホーエイ 止まり木メリー
2.SANKO 小鳥の快適バスタイム
3.SANKO バードトイ スウィングS
4.SANKO 小鳥の三角ベッド
5.インコのおもちゃ 国産天然シラカバの木で作ったおやすみボード(大)

を紹介しました。

おしゃれもそうですが、
同時に機能性や安全性も
考慮して選ぶ必要があります。

またはじめて文鳥を飼う人は、
ケージの置き場所について紹介している
こちらの記事もぜひ参考にしてみてください。
⇒文鳥のケージの置き場所は?おすすめの設置場所3選

ケージ内は文鳥にとって
ほぼ大半を過ごす家でもあります。

あまりケージ内に詰め込み過ぎても、
生活しにくくなってしまいます。

ケージサイズや文鳥の性格などを考え、
文鳥にとって快適になるように
選んであげてくださいね。


飼育用品



藤岡 ゆきこをフォローする
とりさんといっしょ