スポンサーリンク

インコのくちばしの伸び防止!カットの方法や料金などを解説!

おうちのインコのくちばしが、
なんだか段々伸びてきた。

実は、インコのくちばしは伸びるんです。

あまりに伸びすぎると怪我の原因や
食べ物の摂取にも関わってくるので
伸び防止に切ったり削ったりをしないと
いけないんですが、
どうやってやるんでしょう。

そこで、インコのくちばしの伸び防止法について
紹介していきます。

自分で削れる子がほとんどなんですが、
下手な子や体力が低下している子は
できないこともあります。

爪と同じで、くちばしもケアしてあげましょう。

スポンサーリンク

インコのくちばしが伸びすぎる!どうすればいい?

インコのくちばしが伸びすぎているときは、
とりあえずどうすれば良いのでしょうか。

まずは、インコがホントに
くちばしが伸びているかを確認しましょう。

毛づくろいやごはんを食べるのに
不自由していなければ、
そこまで伸びていないこともあります。

まだ小鳥だった場合には
成長したから伸びすぎに見えていることも
あるので、図鑑などを見て
成鳥の写真を確認してみましょう。

また、自分でくちばしを削れるおもちゃや木を
用意してあげるのも手段のひとつです。

基本的にはインコは自分でくちばしを削って
お手入れをするので、咬み合わせが
極端に悪くなければ自分で削ってくれます

インコのくちばしのカットはどうやってするの?

インコのくちばしお手入れの動画です。

とってもおりこうですね!

しかしインコのくちばしカットは、
切る位置を気を付けないといけません。

くちばしには爪のように血管が通っていて
あまりに切りすぎると出血してしまううえに
インコは痛いです。

そのため失敗するとインコが
人間不信になってしまうこともあるため、
かなり慎重にやりましょう。

インコは頭が良いので、色々なことに
トラウマが生じやすいです。

インコが自分で削っている場合には、
自分のくちばし同士をこすり合わせていたり
止まり木にくちばしをこすりつけたりして
削ります。

くちばしの咬み合わせが悪い子だと
うまくできないこともあるので、
そのような場合には人間が力を
貸してあげてください。

くちばしのカットは病院でしてもらうのがいい?

飼い主さんにくちばし切りの自信がない場合には、
迷わず病院へ行きましょう。

鳥はストレスに弱いので、
無理やりやったりするとトラウマになったり
ストレスで体調を崩したりと
あまり良いことがありません。

どうしても自分でやりたいけど
やったことがない場合には、
やり方を上手い人に習ってからやりましょう。

大きな種類のインコだとインコだけでなく
飼い主さんも大怪我を負う場合があるため、
余計に病院でやってもらうことを
おすすめします。

選ぶ病院も、エキゾ専門か
鳥が得意なところにしましょう。

それこそ院長が鳥を飼っているとかだと
良いです。

インコのくちばしカットは
少しエキゾをかじっているだけの人だと
できないことも多いので、
鳥に詳しい病院を捜しておく
病気になったときも安心ですよ。

インコの病院への連れて行き方と
料金についても紹介しているので、
チェックしてみてください↓

⇒インコの病院への連れていき方!料金は高いって本当?

インコでも、犬や猫と同じで
「かかりつけ」をひとつは見つけておきましょう。

身体の大きさに合わせ寿命が長い生き物なので、
長く生きていれば病気のひとつやふたつします。

いざというときに焦るよりは
あらかじめ対処しておきましょうね。

インコのくちばしカットの料金相場は?

病院やペットショップに連れて行くにしても、
インコのくちばしカットって
いくらかかるのか料金は気になりますよね。

場所にもよりますが、
大体500~1500円くらいが多いです。

病院の場合には再診料もかかるので、
ペットショップとも同じくらいに
なるのではないでしょうか。

自分で上手にできない場合には、
ためらわずプロを頼りましょう。

飼い主さんと鳥が怪我をするよりは
良いでしょう。

犬のトリミングよりは安いと思って♪

くちばしを切るのに必要な3つのアイテム

くちばしを切るのに使う道具を紹介します。

インコが嫌がらない場合には
ヤスリで削ることもできるので、
根気よく慣らすのも良いかもですよ。

よく使用されるのは以下の3つです。

どれも身近な道具ですが、
固いインコのくちばしを切るには
このくらいゴツイ道具が必要です。

1.爪切り

セキセイインコくらいの小さなインコだと、
爪切りでくちばしが切れます。

人間用のであれば、巻爪用のものが
切りやすいようですよ。

犬によく使われるギロチンタイプは、
ちょっとずつ切っていくのは不得意です。

また、縦割れを防ぐためには
なるべく鋭い切り口のものを選ぶこと。

鈍い刃を使うとインコにとっても
くちばしが潰される感覚が不快なものに
なりますし、切り口が汚くなったりします。

2.ヤスリ

ヤスリによる感触を耐えられるインコなら、
ヤスリで削っていくのもアリです。

でもあの「ゴリゴリ」という感覚が
平気な子でないと嫌がってしまうので、
無理やりヤスリでやろうとするのは
止しましょう。

小さなインコであれば、
爪用のヤスリでも削れます。

インコ自身で削るヤスリとしては
カトルボーン、つまりイカ(カトルフィッシュ)
の骨が有名です。

インコの様子を見て使ってみてくださいね♪

3.ニッパー

ちょっと太めのくちばしでも切れる
パワフルな道具です。

インコのサイズにもよるので、
くちばしのサイズに合わせて
ニッパーのサイズを選択してください。

犬用や人間用の爪切りでも
ニッパータイプがあるので、切りやすいなら
それを使うのも良いです。

インコのくちばしを切る際の5つの注意点

インコのくちばしを切るときには、
注意しないといけないことがあります。

犬猫の爪切りとも似ているんですが、
くちばしは食事をするのに重要な箇所。

ウサギやハムスターの歯切りと同じで
その子の食べやすさを考えて切りましょう。

1.切りすぎに注意

まずは切りすぎに注意しましょう。

インコのくちばしには、血管が走っています。

切りすぎてしまうと出血してしまいますし、
インコにとっても痛い思いを
することになります。

痛いことを覚えていて
くちばし切りをやらせてくれなくなってしまう
こともあるので、ちょっとずつ注意して
切りましょう。

2.インコのくちばしに出血班があるとき

くちばしが伸びていて、出血斑があるときには
ちょっと注意しましょう。

たまたま内出血していただけかもしれませんが、
肝臓機能障害や高脂血症があっても
くちばしの形成不全と出血斑が
現れることがあります。

3.インコのくちばしに汚れがないか確認する

インコにとってくちばしは手と同じ。

食事をするにも遊ぶにも使う
重要な身体のパーツです。

インコは元気なときにはくちばしを綺麗に
手入れするので、汚れがついてまま
放置しているということは
どこか調子が悪いのかもしれません。

また、汚れたままくちばしを切ると
万が一出血させたときに汚れが
傷口に入ってしまうこともあるので、
くちばしが汚れていないか
切る前にチェックしましょう。

4.くちばしにひびが入っている時

何か強い衝撃があったり病気だったりすると、
くちばしにひびが入ってしまうことがあります。

無理やり切ると縦にくちばしが
割れてしまうかもしれないため、
よっぽど切るのがうまい人以外は
プロに切ってもらいましょう。

病気の場合にはその治療も
併行して行うことをおすすめします。

固いはずのくちばしに症状が出ていると
いうことは、しばらく前から調子が悪い証拠です。

ミネラル不足などによっても
くちばしがひび割れてくることもあるので、
栄養が偏っていないか、卵を沢山産んでいないか
などを観察してみましょう。

セキセイインコに関しては、
人間の爪のようにくちばしが正常でも
2枚にめくれてしまうことがあるようです。

これは後ろに新しいくちばし
できてきていることが多いので、
無理にはがすのはやめましょう。

5.インコのくちばしの止血法

万が一くちばしを切りすぎたりして
くちばしが出血しているとき、止血しましょう。

止血するときには病院だと
クイックストップという止血剤を使うことが
多いですが、おうちだと中々ないもの。

家庭にあるものだと、片栗粉や小麦粉
代わりになるようです。

ただし粉と血液を混ぜることで
無理やり固めているだけなので、
あまりに出血が多い時には
止血できないことがあります。

牛やヤギの角を切るときのように
線香で焼烙する方法もありますが、
これは火傷の危険性があるため
あまりおすすめしません。

出血が多いと、線香程度の熱では
ピンポイントで血管を焼烙しないと
止まらないこともあります。

トラブルを防ぐためには、慎重に位置を決めて
くちばしを切ることが必要になるんです。

インコのくちばしが伸びる原因

インコのくちばしはなんで
伸びていくんでしょうか。

元気な時の原因としてはインコが自分で
くちばしを削っていないことが挙げられますが、
もしかすると病気が隠れているかもしれません。

インコがくちばしの削りかたを
知らないだけなら人間が定期的に削れば
良いですが、病気の場合には
その治療が必要になります。

よくある疾患としては肝臓機能障害や高脂血症、
カイセンなどでくちばしに異常が
起きやすいので、インコの体形や食欲なども
合わせて観察してみてください。

まとめ

インコのくちばし、切れそうですか?

ポイント
  • くちばしには血管と神経が通っているので、
    そこを切らないように少しずつ切る
  • 飼い主さんが慣れていない場合は
    迷わずプロの元へ
  • くちばしの過長が起きる
    病気の可能性も忘れずに

 

鳥はストレスを感じやすい動物なので、
無理やりくちばしを切ろうとすると
ショック死の恐れもあります。

あまりに嫌がっている場合には無理をせず、
おうちのインコにとって
1番ストレスが少ない方法
くちばしを短くしましょうね。

セキセイインコの病気についても
紹介しているので、チェックしてみてください↓

 

⇒セキセイインコの病気!羽が抜けるなどの症状&サインを一覧で

血液検査などが頻繁にできない鳥にとって、
見た目で分かる症状は病気を知るための
重要な情報です。

いつもとの違いを見て、調子の悪さを
いち早く察知しましょう♪