セキセイインコの雛!性別の見分け方は?オスとメスの特徴まとめ

セキセイインコの可愛い雛を飼って
手乗りにしたい!おしゃべりさせたい!

そんな、これから雛を飼い始めるあなたや、
既に雛をお迎えしたあなたが
一番気になるのは、雛の性別
なのではないでしょうか?

オスなのかメスなのかによって
そこまで大きな差異はありませんが、
これからたくさんコミュニケーションを
する上で、性別は知っておきたいですよね

それに名前を付けてあげる時も
参考情報として男の子なのか
女の子なのか知りたいという方も
いるかと思います。

そんなあなたのために、
今回はセキセイインコの雛の
性別の見分けるポイントをご紹介します

これからペットショップへ行く方は
是非チェックしてから向かいましょう!


セキセインコの性別はいつ頃わかる?


出典 mb923.net/

あらかじめ知っておくべきこととして、
セキセイインコの性別は判別が
難しいということがあります

セキセイインコの性別はだいたい
身体の部位の色で判断することが多いです。

この判断材料となる体の色が
雛のころはまだはっきりとは出ておらず、
成長するにつれて色がはっきりしてくるんです

なので、まだ色も変化前の雛の頃は難しく、
飼い始めてしばらくしてから
行動や外見でやっとわかってくる
という場合も少なくありません。

性別を見分けるポイントとして、
外見でもわかるようになるのが、
早くて生後半年頃といわれています

これは、後述する「ろう膜」といわれる
鼻の部分の色が徐々に色が変わってくる
時期にあたります。

この「ろう膜」を始め、色々な部位の色や
行動や性格などの違いを判断材料に
性別を区別していきます

では、どのような部分を見ていけば
良いのでしょうか?

セキセイインコの性別判断!雛のどこを見ればいい?


出典 toukatuhontensm.blog.shinobi.jp/

雛のどこを見れば性別判断の材料と
なるのか、それぞれ特徴ごとにご紹介します。

また、こちらの記事では成鳥のオスメスの
見分け方を細かく解説していますので
是非参考にしてみてください。

⇒セキセイインコのオスメスの見分け方!年齢や鳴き声を徹底解説

1.鼻で見分ける

先ほど少しご紹介しましたが、
「ろう膜」と呼ばれるセキセイインコの
鼻の部分が性別を判断するときの
一番わかりやすい部位です

成鳥の場合、種類によってオスメスの
色の違いが異なってきますが、
雛はみな同じ区別方法になります。

雛はこの鼻の色が
どの子もピンクっぽくなっていて
よーく見ないと違いがわかりません

同じピンクでも、オスの場合は
鼻全体がピンクがかっていて、
メスの場合は、鼻の穴のまわりが
白っぽいというのが特徴です。

こちらの動画が分かりやすく写真つきで
わかりやすく紹介しているので、
参考にしてみてくださいね。

2.性格で見分ける

セキセイインコにもそれぞれ個性があり
性格も個体差があります。

しかし、オスとメスで性格の違いが
ある傾向が見受けられます

それは、オスは好奇心旺盛で人懐っこく
メスは警戒心が少しあって大人しい、
という違いです。

オスは本来、求愛行動をする方ですので、
必然的に相手に気に入ってもらおうと
人懐っこかったり、よく鳴くといわれます

一方メスはというと、産卵や孵化と
まわりの危険から守ることが多いので、
本能的に警戒心が強かったり
マイペースで大人しいといわれています

性格に伴って、次のように
その行動にも違いがみられるかもしれません。

3.行動で見分ける

オスの場合は、その好奇心旺盛さと
人懐っこさで、人の手に反応して
すぐ近寄ってくるかもしれません。

また、メスの場合は、
逆にあまり近寄ってこずに大人しく
じっとしているかもしれません。

とはいっても、性別に関係なく
単純にその子の性格である可能性もあるため
必ずしも性別によってこのような
違いがあるとも限りません

行動や性格だけではやはり
判断材料としては薄いかもしれませんね。

また、オスメスの違いは
発情期の求愛行動にも見受けられます

オスの場合は、尻尾を左右に振って
発情対象にこすりつけます。

反対にメスの場合は、身体を
しゃちほこのように海老反りにして
お尻を上げるような体勢になります。

これらの発情期の行動は、
ろう膜の色が変わりだす前に始める
場合もあるため判断材料になり得ます

Sponsored Links

オスの雛の特徴


出典 pet-takatsuki.jugem.jp/

オスの雛と思われる特徴をまとめると、
鼻の色が全体的にピンク色で、
人の手に反応して寄ってくる、
ということが言えそうです。

他にも、よく鳴いている子であれば
オスである可能性が高いかもしれませんね。

メスの雛の特徴


出典 chiebukuro.yahoo.co.jp/

一方オスとは対照的に、
メスの雛の特徴としては、
鼻の穴のまわりの白色が強く、
大人しい性格の子であるといえます。

しかし大人しいのではなく元気がないと、
病気だったり体が弱いという場合もあるので、
出来るだけ元気な子を選ぶ方が
安心かもしれません

まとめ

セキセイインコの雛の性別について
区別方法をご紹介しましたが、
いかがでしたでしょうか?

成鳥でもはっきりとした区別が難しい
セキセイインコの雛なので、
確実には分からないのも仕方ありません。

判断材料からあくまで推測するしかないので、
いざ成鳥になってみたら違った!という
ことも大いにあります

どうしても確実に知るには、遺伝子検査
という方法がありますが費用がかかる上、
採血でインコちゃんが怖い思いを
してしまうリスクがあります。

こちらの記事では、雛の選び方から
育て方までを一気にご紹介していますので
ぜひ参考にしてみてください!

⇒セキセイインコの雛!飼い方&育て方を徹底解説!【まとめ】

オスでもメスでも、
可愛いセキセイインコとの生活が
始まることには変わりありません

確かにオスはおしゃべりをしやすいと
言われていたり、つがいであれば
巣引きができて繁殖もできますが、
雛との出会いも縁です

今回ご紹介した判別方法を参考にしつつ
オスかメスか楽しく予想しながら雛を
迎えてあげてくださいね。


ランキング生態飼い方



佐川をフォローする
とりさんといっしょ